触れる、寝ころぶ、ホッとする。使ってわかるイグサのある暮らし。   水の子会
  イグサ栽培の流れ 文章を隠す
  下図はイグサ栽培の流れです。

一般的にイグサは、苗畑→苗床田→本田と3段階に場所を移動しながら株分けします。
場所を移すごとに苗こぎ、苗わり、植付けが繰り返され、株数がどんどん増えるのです。

本田に植えられたイグサは、厳しい寒さを耐えしのぎ、春の訪れとともに一気に伸びていきます。
その間、草取り、先刈り、網張りなどのきめ細やかな管理が必要です。

そして、梅雨の恵みによりさらに成長は促され、7月には収穫となります。
収穫後すぐに、泥染め、乾燥の工程を経て、倉庫に保管されます。
 
 
真冬に植付け真夏に収穫とイグサ栽培には大変な重労働が伴います>
 
   

  苗畑での成長過程 文章を隠す
  ●イグサ栽培の始まり、苗畑。

苗畑には、12月頃にイグサの苗を植え付けます。

凍結と雑草から苗を守るため、畑にはもみ殻を敷き詰めます。

冬の間は、半分枯れたようになりますが、
暖かくなると新しい芽が次々と出て、緑色に色づきます。

そして、そのまま8月の植え付けまで苗は待ち続けます。

<2月頃の苗畑の様子>
 
 
    
<3月頃の苗畑の様子>                    <4月頃の苗畑の様子>
 
   

  苗畑から苗床田へ 文章を隠す
  ●苗床田でイグサの株数を増やす。

畑で育てた苗は、8月頃に苗床田へ植え付けます。

まずは畑の苗を引き抜き泥を落とし(苗こぎ)、 その苗を手で細かく割っていきます(苗わり)。

そして割った苗を1つ1つ丁寧に、苗床田へ植え付けます(植付け) 。

植えた直後は小さな株ですが、どんどん新しい芽が出て、12月頃になると大きな苗へと成長します。
 
 
<苗こぎの様子:手で引き抜いたイグサの苗を、高速で動く爪に当てて泥を落とします>
 
     
 
<苗わりの様子:イグサの新芽が残るように、丁寧に割っていきます>
 
     
 
<12月頃の苗床田の様子>
 
   

  苗床田から本田へ 文章を隠す
  ●本田でのイグサ栽培がスタート。

苗床田で育てた苗は、12月頃に本田へ植え付けます。

苗こぎ、苗わり、植付けの作業内容はほぼ同じですが、作業量は大幅に増えます。
多くの人の手を借りて、何日もかけて本田への植え付けが進んでいきます。

こうした苗わりや植付けには熟練の技が必要です。
しかし、このような技術を持つ人たちは年々減ってきているのが現状です。
 
 
<本田への植付けの様子:広い田んぼに、イグサの苗を手で1つ1つ植えていきます>
 
     
 
<本田への植付けの様子:袋の中には割った苗が入っていて、必要な分だけ手に取り少しずつ植えていきます>
 
   

  本田でのイグサ管理 文章を隠す
  ●約半年間にわたる本田での栽培。

本田に植え付けたイグサは、厳しい冬の寒さにさらされることになります。
その間イグサは枯れたような色になり、成長もほとんど見られません。

4月頃になり暖かくなると、新芽が次々と出て、葉もぐんぐんと伸びていきます。
ただし雑草なども生えてくるので草取りは欠かせません。

また、不揃いに伸びたイグサの先を刈り取って長さを揃えたり(先刈り)、
伸びたイグサが倒れないように網を張ったり(網張り)と細かな管理が必要です。
 
    
<12月頃の植付け直後の様子>                    <2月頃の本田の様子>
 
     
    
<3月頃の本田の様子>                    <4月頃の本田の様子>
 
     
    
 <4月頃、雑草などを取り除きます>              <6月頃、イグサが倒れないよう網を張っています>
 
   

  イグサの収穫〜乾燥 文章を隠す
  ●最も忙しい収穫期

7月に入りイグサが十分に伸びきったら収穫を始めます。

収穫したイグサは、染土を溶かした水に入れて染められます(泥染め)。

染めたイグサは乾燥機に入れられ、約半日かけて乾燥します。
 
 
<イグサ収穫の様子:イグサ専用の収穫機で刈り取り、束にまとめます>
 
     
    
<刈り取ったイグサは泥染め用の箱に詰めます>        <泥染めプールにイグサの詰まった箱を入れます>
 
     
    
 <泥染め後、イグサを1束ずつ乾燥機に入れます>     <乾燥が終わったらまとめて袋に入れて保管します>
 
   

ページの上へ戻る


水の子会  【代表/上村茂則】  【TEL/0965-52-6727】  【FAX/0965-52-5027】  【Mail/mizunoko@sage.ocn.ne.jp
   Copyright(C) 2005-2009 mizunoko Co.,Ltd. All rights reserved.     当ホームページの内容の無断転載を禁じます。